欠陥住宅になるところだった

基礎のコンクリート打つのに初期養生がきちんとされてない...(テントを建てているが暖房が入っていない

建てる場所は、今時期マイナス20度に達する地域なのに...

しかも、それに気が付いたのが自分たちで現場に通い温度測定をして発覚!

とりあえず、交渉して基礎の打ち直しになりましたが子供の小学校入学までの引き渡しは間に合わず。

こんなメーカー、契約解除したかったのですがそれなりに自分たちの損失もでてくるので諦めました。

楽しいはずの家造りが不安だらけのものになってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

それでも 今気がついたことをラッキーに思いましょう♪

良かったね・・・

しっかり監視して・・・
しっかり建ててもらいましょう~

No title

まあ大変でしたね。住宅建築は季節的な要因も考えといけないんですね。家の隣で新築工事をやってます。私とは関係ないんですが、どうやって家が建っていくのか興味があって、内装に入るまでの工事は毎日、写真に撮って記録してました^^; 木造ですが、耐震のためか、1m間隔で15メ-トルほど穴を開けて、土壌硬化剤を注入してました。手で触ってみましたが、直径50センチぐらいのコンクリ-トの杭を打ったかのように硬くなっていました。技術の進歩に驚きました。

くるりさん

自分たちが気づかなければそのまま建てられていたと思うと恐ろしいです。
学生のときにコンクリートの勉強を少しだけしたことがあったのですがこのタイミングで役に立つとはw
精神的にちょっと疲れました。

窮鼠さん

家主よりも現場を監視しちゃってる感じでしょうかw
たしかに10年前と今では住宅性能もだいぶ進歩しているかもしれませんね。
北海道は、暖かさが肝心ですがどうなることやらw

おはようございます♪

あとあと考えて
色々な写真撮っておいた方が良さそうですね

肝心の基礎が寒さで凍ったら後日ボロボロですよね
新居引継ぎの時には分からない

怖いですねぇv-404

No title

ゆうみさん、よくぞそんな知識があって
よかったですねぇ~!

ほとんどの人は知らずにそのまま
引き渡されてるんでしょうねぇ。

私が卒業して最初に就職した会社は
新建材の卸しの会社でしたが、そんな
知識はありませんでした(^^;

GGさん

写真や動画を撮りまくってますw
先日、うちの狭いアパートに5人もメーカーの人達が謝罪に来ましたが
子供がビビって泣いてましたwww

PANさん

新建材、ググちゃいましたw
いまは、何でもネットから情報を得られますからね~

ちなみにここ数年、そのハウスメーカーで冬場施工されている基礎は同じ状態の可能性が高いです。
酷いもんです。

No title

建築業界は、いかに手を抜くかだけを考えているのでしょうか?
工期短縮、経費圧縮。
自分たちが作った物件に住む施主の気持ちという事は、見積もりに入っていないのでしょう。
業者に喝を入れるためにも今後もパトロールしないといけませんが、素敵な家のためにも頑張って下さいね。

Toppiyさん

毎週末、現場通いとなりそうです。
基礎がやり直しとなりメーカー側もかなりプレッシャーとなっているのでこの先の間違いは無いかもしれません。

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
自由人生を過ごしてきた
フリーター42さい おとこ 道産子

2011年収支
+1080641円
2012年収支
+741480円
2013年収支
+237870円
2014年収支
-8705円
2015年収支
-3703646円
2016年収支
+632336円

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード